忍者ブログ

ちまちまと記す芸無日記

和風MMO「BladeChronicle」や他オンラインゲームに関する活動記録をちまちま記します。

   
カテゴリー「ArcheAge」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[ArchiAge]初の宝探し

25日から始まった宝探しイベントで宝の地図と使用時間が限られている六分儀を手に入れ、座標を見たところいけそうな場所でしたので平和期間の内にお宝を回収することにしました。



そしてワープ後騎乗ペットで移動したり、高所から落ちて瀕死になったり、座標を探りながらウロウロした末に到着。



結果はこんな感じでした。
武器は多分使いません・・・

イベント期間中手に入る宝の地図は行けそうな範囲であれば回収しに行きたい所です。

今回はこの辺りで。

拍手[0回]

PR

[ArchiAge]畑から経験値が取れる


LVキャップ55開放から4ヶ月経ちましたが、ほぼ週に1、2回農作業と家畑の維持だけ行っている自分がLVアップ出来るはずもなく、4ヶ月経ってLV50の20%程度と言う状態でしたが、最近8/21に実装された「経験値植生」を試して見る事にしました。

植生用アイテムは自作出来ますが、結構お金が掛かる(カボチャで5.5G)ので今回は運営からのプレゼント品で試してみました。


植えて育つとこのような感じです。
カボチャカカシの畑に4つが限度。
しかも最初植えた時目測を誤って3つしか植えられませんでした。


獲得出来る経験値はヒマワリ<カボチャ<アヒル<松と言った印象。
さらに時々成長後「輝く」と付いていれば獲得経験値が倍くらいになるようです。

 
輝く神秘の松からはこれだけの経験値が・・・
とりあえず一連の作業で経験値が50%近くにありました。
畑でこれだけの経験値が貰えると家と畑を往復するだけの生活でも充分になりそうですね。

今回はこの辺りで。

拍手[0回]

[ArcheAge]近況など

まずBCですが、大晦日の公式イベントに出た後は笛の効果が続いている間合戦以外の事は再開します。
笛が勿体無いので。
合戦粘着数ゲーは運営が修正するまで放置。
修正しなければサービス終了でも良いんじゃないですか?今や人数競うだけのクソゲーですし。
そういえば粘着の要素もありましたね、きょうたとかズゴのズゴックとか朱煉とか。
こんな連中がいるからより一層詰まらなくなるんでしょうが。

BCの話題は以上。

本題のArcheAgeの話ですが、やってる事は牛の世話、デイリークエの滋養食納品くらいとたまに採掘や貿易だったりします。

最近ですが畑と自宅前に移設しました。
これで余計な移動時間を費やさずに済みます。

 

それと結構遡りますが、秋のアップデートの時で釣りが実装された時に漁船付きのプレイチケットを買っていたのですが、1人で扱える代物では無かったと言う・・・
最低操舵と銛の担当二人は必要のようですね。漁船探知機は必須ではないようですが。
仮に大物狙いで無いとしても誰かが舵持ってと船と盗られる恐れがありますし。

秋のアップデートでは個人的に採鉱の仕様が若干変わったのが好印象でした。
それまでは掘る前に石の種類が分かっていたので、レア石のみを掘る、通称ハイエナと呼ばれるプレイヤーが他の鉄鉱石掘っているプレイヤーの周囲を彷徨いて、リポップでレア石が出た途端凄まじい反応速度を見せていたものです。
しかし秋のアップデートにより採掘場に出るのは鉄鉱石のみでリポップも当然同じ。レア石は鉄鉱石を掘った直後にその場で確立でポップする仕様となりハイエナと呼ばれていたプレイヤーは採掘場から絶滅しました。メデタシメデタシ。

どこぞの運営もこのくらいやって欲しいものだと心底思いました。


おまけ
 
ソロ貿易で主に訪れている街にてツリーが街のあちこちにあったのが印象的でした。

今回はこの辺りで

拍手[0回]

[ArcheAge]カンスト


最近忙しめなためゲーム全般INが減っていながらもちまちまやっています。


主に牛の世話と時々採掘で戦闘やクエはたまにと言う程度でしたが何とかカンストしました。
生産でも経験値が入るのでカンストは比較的楽だったと言えます。
しかし採掘は経験値稼ぎと同時に主な収入源だったので続けなくては。



生産熟練の状況。
カンストの主な原動力となった採鉱はカンストとほぼ同時に3段階目の専門へアップしました。
最終段階の匠への道は遠そうです。

そして次の目標である少し大きめの家を建てるために、まずは図面を手に入れるために貿易でデルフィナードの星を集めなくては行けません。

こちらは何時になる事やら・・・
 
今回はこの辺りで

拍手[0回]

ArcheAge

最近メインでプレイしているArcheAge(アーキエイジ)についてです。

Oβの時に少し手を付けてLV10までプレイしましたが、「自由云々言ってタダのお使いゲーじゃないか。戦闘もクリックゲーで微妙だし」とか思って放置してました。
そして有料の正式サービス後も様子でしたが、少し前の美鈴村合戦後、衝動的にWebMoney買いに行ってました。
そしてちまちま始めた訳ですが、ゲームを進めると主に生産関係で出来ることが増えて面白いではあります。
戦闘はやはり微妙ですが・・・
特に対人だと魔法、ハイド持ちがかなり強い印象ですし。
どちらも自分だと一方的にやられて終了です。

そういう訳で農民プレイです。
生産でも経験値は貰える仕様なので、生産中心でもレベルが上がっていくのは良いですね。

そんなこんなで最近ようやく自宅を建てました。
最も小さいサイズですが、このサイズのハリハラ住宅だと家というよりお堂か何かに見えますね・・・
同じサイズだとヌイア住宅が見栄えは良いかも知れません。


家を建てたエリア「ソングランド」の中心部「リュート港」はこの様な感じです。
自宅付近からグライダーと一飛びすれば到着します。
このエリアを初めて訪れた時、ここに家を建てようと思った物です。

肝心の土地探しは結構苦労しましたが・・・
農業畜産やハウジングが売りの1つであるゲームですが、その根幹である土地と言う資源が限られている事を考えると後発の人は不利と言えそうですね。
その辺りは今後何とかして欲しいものです。
 


このエリアは東アジア風というより、鳥居があたり民家が畳敷きらしかったり、和風っぽい雰囲気が濃厚です。鳥居はあっても神社はありませんが・・・

とりあえず有料ゲームなのでいつまで続けられるか分かりませんが、まずはカンストその後はもう少し大きな家に建て替える事を目標にやって行きたい所です。

今回はこの辺りで。

拍手[0回]

著作権表記

Blade Chronicle
(C)Aiming


RaiderZ
© WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© NEOWIZ GAMES CORP.ALL Rights Reserved.
© MAIETentertainment CORP.ALL Rights Reserved.


Master of Epic
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。


ArcheAge(アーキエイジ)
Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved


VANITY of VANITIES
© 2014 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. © Perfect World Co., Ltd. All Rights Reserved.


かくりよの門
Copyright © Appirits 2014 All Rights Reserved.

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[12/20 NONAME]
[08/18 嵐太]
[08/17 北風]
[04/12 嵐太]
[03/28 嵐太]

バリア

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
嵐太
性別:
男性

PR

Copyright ©  -- ちまちまと記す芸無日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]