忍者ブログ

ちまちまと記す芸無日記

和風MMO「BladeChronicle」や他オンラインゲームに関する活動記録をちまちま記します。

   
カテゴリー「BC合戦」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[BC合戦]槍対砲台



戦闘面での様々な改変やサーバ統合の確定で末期的雰囲気があるBCですが(末期とは言ってない)。
合戦での新要素や合戦イベントが始まったようなので覗いて見ました。

どうやら始まったばかりの合戦イベントの影響で戦況が変わっていた様子。
そこにはここぞとばかりにやりたい放題で暴れまわる新政府軍の姿がありました。

画像のように本陣まで追いかけて修理妨害など平然と行われています。
やはりクソゲですなぁ。

余談


少し様子見に戻ってきただけでなぜここまで言われなくてはならないのか。
そもそも引退とか無意味な宣言はした事ないのにどういう事なのでしょうか。
そういえば以前も同じような事を言ってる人がいましたね。
とりあえずメインキャラで言えないような内容であることは承知しているようです。

とりあえずBladeChronicleというゲームはこの様にプレイヤー同士で排斥しあう救いようのないゲームなので新規でやることは推奨しません。

このような輩はクソゲと共に滅んで欲しい物です。

そしてとりあえず合戦イベントの間くらいはいようかと思いましたが、これで冷めたのでたった一日でアンインストールしました。
おかえりと言ってくれた方もいましたが、期待に添えず申し訳ありません。

一応笛くらいは買った方が良いか迷っていましたが、相変わらずのクソゲである事が早く分かってお金を無駄にせず良かったかも知れません。

今回はこの辺りで。

追記
蛇足

拍手[0回]

PR

アップデートで勢力格差拡大

現状時々ログインして汐ヶ谷などで少し狩りする程度ですが、露店キャラで状況は確認しております。

そして村雨においては戦功イベント中並に一方的な状況になっていますが、これは最近のアップデートで要戦功な事項が増えたために、戦功に飢えたハイエナ政府側プレイヤーが殺到しているためと思われます。
この状況が続けば政府側は着々と戦功を稼ぎ、戦功防具業物などで戦力強化することで格差は広がって行くでしょう。
しかし上長屋まで要戦功とした意味が分かりません。
運営としては合戦を活性化させたかったのかも知れませんが、順番が間違っていて明らかに恨め裏目です。NPC以外で数量差を埋める方法を用いない限り、合戦は戦功稼ぎ作業以外の何物でも無くなります。
このまま行けば合戦はほぼ政府VS皇国NPCとなるでしょう。

自分ですか?
そうなる前に完全にBCを見限ると思います。生憎マゾではありませんので、時間稼ぎの為に防衛しているのであって袋叩きされる為にやっている訳ではありませんので。

そしてイナゴ政府の仲間入りするくらいならキャラデリでもした方がいっそマシと言うものです。

目安で色々合戦に関する要望を出していますが、
・勝利報酬を廃止
・そして両軍共通の参加報酬にする
・笛でメリットが薄れた勢力支配を強化

このくらいは早急にやって頂きたい物です。
結局戦功が稼げるから人数の多い方に流れていく訳ですので、それを和らげる必要はあるでしょう。

そして今年に入ってこの記事の内容とは別に、人数の少ない側に補正を掛けるような方法を目安しています。やはりリアルタイムに人数をチェックして補正掛けるなんて無理だろうな、などと思ったためですが、その内容もいずれ気が向けば書くだろうと思います。

今回は以上です。

↓ブレイドクロニクルランキング
ブレイドクロニクルランキング

拍手[0回]

動きを止めて袋叩きにするだけの簡単なお仕事

今回も合戦について。

随伴兵が正式実装となりましたが召喚条件は(多分)同じで、NPC援軍派遣官はその戦場で2つ以上負けている側にのみ出現となるようです。
先の記事で書いたような、政府が森母などで隊長倒すタイミングを調整して随伴兵を呼び出す事が出来なくなると言う意味では良いかと思います。
そうなると政府は佐倉、森母で出来なくなった事を渋柿でやるのでは無いかと思いますが、案の定やっているようですね。あくまでINした時にゲージを見ての推測ですが。くれぐれも皇国の武芸者は渋柿村合戦の際は注意して頂きたい物です。

現在タイトルにあるように呪縛に頭に来てリアルに影響出たので嫌気が指してメインキャラは休止中で、たまにサブで護符集めする程度です。
もっとも一日に6回7回も呪縛貰えば、普通頭に来るんじゃないかと思いますが。きょ○何とかに銅山でひたすら張り付かれると言うのを最初にやられた時以来の憤りを覚えました。
合戦で回転か破将撃つ度に呪縛貰ったらどんな気持ちになるかと言う話ですね。

それが無くとも合戦イベントでイナゴ政府側が群がって嫌になるだろうとは思っていましたが、憎き呪縛兵のお陰で少し早まったようです。

先の合戦休止の間で粘着対策として心眼を増やした訳ですが、袋叩きに耐えられるように更に心眼を増やさなければなりません、つまり心眼4つ(現在3つ)が目標です。
敵があのような手段で妨害するのなら、こちらは更なる対抗手段を講じなければならない訳ですので当然の流れと言えます。

とりあえず守護符をある程度集めたら再開するかと思います。
それまではサブ関連の記事とかになるかも知れません。

拍手[1回]

合戦アップデートについて

まずは最近の戦況
aomap.jpg一瞬ですが、政府の支配地が樋越のみになりました。

その途端、政府の数が少し本気になったので元の調子になりつつありますが・・・とは言え少し前の様に政府が圧倒するような様子も減り、落ち着きつつあると言ったところですが、やはり皇国優勢に持って行きたい所です。



yohkishinshoku.jpg
そして個人的には初めて見た妖器侵食勝利の様子。
この時は妖器合戦自体皇国が優勢で、姫も長い間皇国本陣に立てこもるなど色々恵まれていたと言えます。

もっとも姫が修理屋に重なってまともに修理出来なかったりしましたが。


そして合戦アップデートについて
だいぶ前に公式での特設ページで予定された内、爆弾、合戦軍務が実装され随伴兵がテスト段階です。

1.爆弾について
「破」「烈」「鈍」「助」の四種類で再使用時間は20分。
正直戦況への影響は微々たる物と言えます。
しかし爆弾が飛び交い、方々で爆発が起こる事で戦場の雰囲気が出るようになったのではと言う気はします。
もっとも爆弾という割にはダメージは殆どなく付加効果も時間が短い事から、吹き飛ばしの為に使っている事に見えます。
範囲に効果があるので、密集した敵に放り投げて防衛に活かしたい所ではあります。

2.合戦軍務について
これも戦況に影響するものではありません。
通常の軍務と違い、軍務券を出すことで軍務を受けて報酬として文を受け取ります。
あまりがちな軍務券を消化しつつ文を稼げると言う点では良いのですが、軍務は合戦前の合戦場でしか受けられない上に、合戦場毎に設定された軍務からランダムとなります。
武芸者の刀一本を折る「武芸者討伐令」武芸者の刀を多数折る「武芸者掃討令」兵卒を切りまくる「一騎当千令」などはまだしも敵大将を倒す「総大将討伐令」は簡単に達成できそうに無く、その辺りは運もあるかと思います。

3.随伴兵について
戦況への影響は大きいです。
ゲージだけでは無く、合戦毎に劣勢な勢力を何とかして欲しいと何度か目安したりしましたが、これは運営、開発なりの回答と言う事なのでしょう。
今後も細かい仕様は変わるでしょうが、
主な仕様としては
・隊長が先に減った勢力が呼び出せる
・呼び出した召喚者の付近で戦う
・召喚者が倒されると撤退する
詳しくは公式にて
基本的に数で押されがちな方としては何とか活用したいシステムではありますので、個人的にも要望を送ったりしています。

そしてそんなアップデートがあっての合戦動画です。


内容は同じなので好きな方で御覧下さい。
 

↓ブレイドクロニクルランキング
ブレイドクロニクルランキング

拍手[1回]

合戦戦術雑記

本文を読むにはこちらからパスワードを入力してください。

拍手[0回]

合戦関連

もうすぐ三周年と言うことで、町のBGMはお祭り仕様となっています。
今のところ本当にそれだけです。

そういう訳で最近の合戦の感想です。
20120519.jpg
多分三週間ぶりと思われますが、渋柿村を奪還しました。

しかもメンテ後最初の佐倉合戦で侵食が発生し、それに勝利するという出来事もあり八千矛東側を二箇所支配と言うことで、3月下旬から続いた新政府の攻勢もようやく落ち着いてきたと言った所です。

落ち着いてきたと言っても基本的に新政府優勢に見えますので、まだ気は抜けないかと思います。
続きにて余談です

拍手[0回]

合戦について思うこと

前の記事から20日間ほど経ちましたが、BCには少し様子を見るためにINする程度で、表立って活動はしていません。
そういう状態なので本当は課金したくなかったのですが、陣羽織が欲しくてクジを引いてしまいました・・・

そういう訳で、そろそろ合戦以外のことから活動再開しようかと考えています。

さて本題ですが、これまでずっと合戦メインで活動してきましたが、数の差が酷すぎて我慢の限界に達して精神衛生上宜しくないと考えたので、活動休止とさせていただいております。
これまで夜間は22時、0時でボロ負けしても2時に勝つことで気分を切り替える事が出来ましたが、それすらも出来ない有様となってきたのが大きいと言えます。

当初は春休みだから・・・とか思って楽観視しておりましたが、新政府側が味を占めたか、皇国側がやる気を無くして参戦者が減少したか、そういった様相を見て寝返りが出てきたか。
個人的には上記の要素全てが含まれると感じていますが、春休みが過ぎても状況は変わらずと言った有様だったので我慢できなくなったと言った所です。

個人的に唯一まともに勝てる2時合戦でも勝てなくなったので、終いには合戦中でも離脱して落ちることもありました。眠気を我慢してまで合戦する意味が無いわけですので。

まだまだ愚痴混じりの長文が続きます

拍手[0回]

著作権表記

Blade Chronicle
(C)Aiming


RaiderZ
© WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© NEOWIZ GAMES CORP.ALL Rights Reserved.
© MAIETentertainment CORP.ALL Rights Reserved.


Master of Epic
(C)Willoo Entertainment Inc. (C)Konami Digital Entertainment 株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作権を侵害する行為は禁止されています。


ArcheAge(アーキエイジ)
Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved


VANITY of VANITIES
© 2014 C&C Media Co., Ltd. All Rights Reserved. © Perfect World Co., Ltd. All Rights Reserved.


かくりよの門
Copyright © Appirits 2014 All Rights Reserved.

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[12/20 NONAME]
[08/18 嵐太]
[08/17 北風]
[04/12 嵐太]
[03/28 嵐太]

バリア

ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
嵐太
性別:
男性

PR

Copyright ©  -- ちまちまと記す芸無日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]